淡いブルーに輝くウロコ

今日は、午前中2時間だけ、ご縁があってイベント参加。

このようなイベントやセッションなんて3年ぶりくらいかしら。

東京からいらしていたカウンセリングヒーラーさんによる龍神さまの交信なるものを

していただきました。

静かに静かにお話は流れていき、個人セッションが10分ほど。

なにやら自分を応援してくれている存在の龍さんの色や姿見をおしえてくれるのだ。

「どんな龍さんをイメージしますか?」と言われて。。。

無だった私ですが、キラキラした龍さんだったらいいな。って答えました。

 

なんと! 1枚1枚ブルーのウロコが光り輝き、まつ毛が金色になびき、爪も金色の龍様でした。

「名前つけるといいですよ 守ってくれます。」

まだ、閃きがなく名前はつけてません。

きっと男性寄りの名前を付けると思います。

 

あまり、爽やかなブルーを身につけないワタシですが、サファイア色のピアスを買ったのです。

これは珍しいこと。

 

そのあたりから始まっていたのかしら。

 

そして、ワタシのハイヤーセルフとお話させてくださいと言い、意識を集中し始め、コンタクトを取り始めた…

何言われるのかなぁと、また無でいると。。。

 

「巫女さんがたくさん出てきました」という。

くるくる、踊る巫女が出てきて舞ってるらしい。。。

どういうことなんだ…

 

ワタシは、小さな変化のことの何かかしらの糸口が欲しかった。

だから、予想外の巫女さん軍団にはびっくりした。 (笑)

 

でも振り返ると、6月の2日間の伊勢の話がどうもすべて繋がってくる。

 

ワタシは伊勢に着いた初日に巫女の舞。 それもくるくるまわる巫女の舞をみたのだ。

そして次の日には御神楽を見ることになるのだが、

それも特別大々神楽、倭舞・人長舞・舞楽2曲が入ったスペシャルバージョンだったのです。

 

あの日から、、、着いてきたのか!!!  (笑)

確かに、初日、内宮に繋ぐ宇治橋を渡る時、尋常じゃない雨の喝采を受けたのだ。

渡りきると、ピタっと雨はやみ。。。幻想的なひとときを過ごす事となるのだが…

のちに、ある方から「アメノミナカヌシさまの喝采」でしたね

「ようこそいらっしゃいました」のウェルカム喝采だという。

 

その方には告げてはいないがここ数年、「アメノ三ナカヌシさま~○○」

毎日、語りかけていたのである。。。

なのであの雨の喝采を受けた時には、鳥肌、、、でした。

 

そして、ワタシは「自由」だという。

 

このキーワードも、、、実は自分のスタイルに入れており、先日も自分は自由だと宣言をしたばかり。

 

誰が、ばらしているのよ! 恥ずかしいではないか!!

ハイヤーセルフとやら、まっ ワタシの守護霊様という方だと思うが。。。

 

自由宣言までばらすのかい。

 

ともかくこの巫女話と自由話のこの先の展開が楽しみであり、

ワタシの小さな変化の序章をこじ開けてくれたことには違いない。

 

ブルーウロコの青龍さんの名前決まったら、発表しまーす♪

一緒に行ったYちゃんも、帰り道、すごい奇跡に遭遇して、、、!!!

2人で鳥肌~~~~~ 彼女の龍ちゃんはピンクの龍で爪と髭がブルーなんだと!

なんとも可愛い~♪

早速、奇跡のプレゼントを彼女はいただきましたよ!!!

このイベントに出店している

『まある』さんのパン! 久しぶりに食べました。

 

 

甘納豆ゴロゴロ入ってます!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です