First Love 初恋。

今、配信されているネットフリックスの「First Love」

見た方いるかなぁ。。。

北海道ロケがほとんどなのだが、20年余りの人生ストーリーを見事に

描いたとても感動する作品です。

冒頭で、タクシーを運転しながらぐるぐるロータリーを回るシーンが

あるのだが、

 

あれ? なんか見たことのある看板が数々でてくる。。。。

そう~  旭川の常磐ロータリーでした!

 

場所は札幌のタクシーという設定なのでしょうが、うまくつながるように

流れてました。

 

この物語を構想するにあたって何年も要しているみたいで

宇多田ヒカルの「First Love」からインスパイアされ見事にその世界感が描かれてました。

そして20年以上の時が流れ、 2018年に出された「初恋」が、ラスト流れるのだが、、、

涙なしには見れません!

 

20年余りの時代の背景も見事に描かれているのだが、

自分史を振り返るのもとても良いと思う

First Loveで宇多田ヒカルがデビューしたのは、1999年。

私は、ちょうど出産時期で、初めてのお産、そして初めての子育て。

寝不足の毎日の中、朝も昼もわからない日々で、心の余裕もなくブルーになったりで

そんな中、今までに絶対いなかったし、存在自体がセンセーショナル。

デビューをした宇多田ヒカルを、 ただただ…  すごい!!としか言えず

食い入るようにテレビから流れる曲を聞いたものです。

歌詞も共感できるものだったし、初恋という淡い気持ちが素直に

耳に入ってきましたよね。。。

 

時代は、この物語の世代とは少し離れてますが、どれも共感できるものばかり。

 

部屋の内装や使っている小物、食器、家具、ホントに細部まで目を引く。

寒竹監督は女性ですが、女性ならではの感性だなって思います。

 

旭川もクレッセントホテルや7条の緑道のイルミネーションのトンネルや

そして空港もたくさん出てきます。

 

私、2回目も見ます。  また違った角度でみれるはず。

 

旭川に来た頃、常盤ロータリーはクルクルしていて、どこからも車が出てきて

とても怖いなぁと思っていました。 今はぜんぜん平気ですが。

こうやって改めてドラマも見ると、ホント人生のように感じます。

ドラマの冒頭でも言っていたのですが、、、 内容がでてこないが、、、(笑)

 

いろんな人と交わりながら、そして去る人、出会う人。。。

ロータリーは人生そのもの。

 

相手を思いやりながらお互いの意思疎通を

確認しながら、そして目的地に抜けていく。

 

これから通るたびに人生を感じていくのね。

きっと。。。

 

「First Love 初恋」   おすすめします。

 

 

旭川の常盤ロータリーです。

 

建物とかコラージュされてますが、、、

 

とてもきれいで、私の携帯のロック画面♫

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です