21年前の今日。

今日は一人娘のさくらの21歳の誕生日。

大学2年生。 ホントだったら大学3年生。

とまぁ。。。 大学は始まったようだがすべてオンライン授業。

何者になるかはこれからだが、ちょっと個性ありの不思議ちゃん。

二十歳の時のお祝いよりもこんな時だからこそ。。。

私からのメッセージもちょっと笑えて

ちょっと泣けて。

今日はなんだか21年前の今日を朝から振り返って

鮮明に思い出してきてしまい。。。

心がじーんとしてしまった。

 

21年前の今日は、今頃ママはベッドの上。

夜中の2時頃から破水して、さくらは誕生の準備をしていた。

本当は14日が予定日だったが、待てなかったようで破水から先に気の早い支度のようだった。

破水するということは細菌も入ってしまうから自然陣痛を待ってられない。結局促進剤の注射で陣痛をつけた。

それは半端なく激痛が襲ってくる。この世の終わりかと思うほど。

駆けつけてくれたパパの存在は励ましにも何にもならず、むしろイラつくくらい。。。 

そう  痛かったということ。

まぁ そのあと3時間後くらいには生まれたのだが、出てきた時可愛いとは思えなくて、でっかいエイリアンが出てきたと思ってしまった。プラスガッツ石松!

そこからしばらくは、貧血のためベッドから出れず。。。

さくらは1人放置されたまま。

ちゃんと看護師が世話をしてくれていたようだが。。。

一つ悔やまれるのは、這いつくばってでもなぜ、さくらに会いに行かなかったかということ。 

ゴリラが子育て放棄をするかのように。。。

一種、頭の中は産んでしまった重みとなんとも言えない産後ブルーが入ってしまったようだ。プチ子育て放棄に陥ったようだ。

まだ初乳もあげてはいなく、自分は子育て放棄のゴリラに見えた。

翌日、重い身体をゆっくり動かし、産まれた赤ちゃんが連なってる軍団にさくらはいた。

ひと一倍大きいからすぐわかった。 

ゆっくり近寄り、看護師さんからさくらを渡されて、初めておっぱいをあげた

そしたら、

涙があふれて。。。。

可愛くて可愛くて仕方なく。。。。 

この世に生まれたきてくれたさくらが愛しくて。。。。

ママはそこでやっと!

母親になったのだ。

ありがとう。

生まれてきてくれて。

あと3時間後には、さくらはこの世に誕生しますよ。』

 

21歳のメッセージは、初告白。 子育て放棄ゴリラの気持ち。

だけど。。。。

しっかりと私をこの日を持って、

母にしてくれたのだ。

だから感謝した。。。。

 

返事は、

 

『初めて聞くエピソード!ゴリラのくだり笑った!

子育て放棄もヤバいW

今はゴリラ要素もZEROでいつも1番に思ってくれて

ありがとう。』

と、来た。

 

初告白だったが、思い出深い21歳の誕生日になったよ。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です