旬なタケノコ格闘編

でっかいタケノコが徳島から北見経由で旭川へやってきました。

 

世帯主が高知なのでこの時期になるとタケノコは高知の実家から大量に

送られてきてましたが、タケノコ名人の義父が亡くなってからは旬なタケノコを

食べる事なんて久しぶりでした。

それも義父が採れたてをすぐアク抜きをして送ってくれていたので

楽ちんでした~♪  今となれば感謝ですね。

タケノコって採れたてをすぐ茹でるのがポイント。

収穫から時間がたつと、、、アクが強くなってくるの。

初めは米のとぎ汁と鷹の爪で約1時間。

皮つきにして切れ目をいれて。。。

そのあとゆで汁に8時間つけてみましたが!!!

なんと!!  苦い~~~~~

やはり徳島からの長旅ではそうそうアクが抜けない~

そのあと。。。 ぬかを調達して(精米所からタダのやつ!笑)

 

茹で、また放置。。。

なんとか?   渋みもあるが。。。 春の味の醍醐味?

さぁ~  いざ! たけのこご飯へ。。。!

あと、マグロとタケノコと厚揚げの煮物。。。

 

タケノコの風味が飛ばないように、薄味で。。。

 

なんと!!! 炊きあがったタケノコご飯。。。

めっちゃ美味しくいったのでした!

う~~~~~っ! こんなことならKちゃんにお裾分けすればよかった!と後悔。。。

ごめんね~ Kちゃん(^^♪

ご飯は実家と札幌と送りました~

大好評でしたよ。。。!  義父にも小さなお茶碗でご仏壇に。。。♡

 

 

 

 

 

しかし!!! 美味しい物を食べるにはそれなりの覚悟も必要ね ( ゚Д゚)

 

旬なタケノコ格闘編” に対して1件のコメントがあります。

  1. ゆか より:

    こないだね、TVでプロの料理人が大根おろしでアク抜きする、っていうのがあってたよ!私も糠と鷹の爪でやってたから驚いたよ(・_・)
    旧スタッフさん達とのお茶会、出来て良かったね〜あちきも参加したいよ(笑)嬉しいご報告があります(>ω<)息子家族に新しい天使がやってくることになりました♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です