救助は突然に。

北見出張です。

予定通り、津村製麺『TSUMUGU Labo』へ伺い、津村ご夫妻と久しぶりの再会を。。。

会いに行けたことが嬉しくて!! お互いの近況を報告しあい、楽しいひと時でした。

 

北見は、おそらく。。。 7年ぶりくらいかな。。。?

 

ホテルチェックイン後、ひとり焼肉を楽しもうと、目的地まで歩いていたところ。。。

商店街の車道で、おじいちゃんが急に倒れた。

目撃は、私ともう1人の男性。

すぐに駆け寄り、車道から歩道へ抱え込み。。。 おじいちゃんに問いかけるが受け答えがいまいちだ。。。

頭を道路に打ち、弾みで鼻血??も出ている感じだ。

やっと聞けた言葉が、病院に行く。。。だった。

病院の名前を言うので、そこは北見人に任せて病院にコンタクトを取ってもらったが、病院はもう終わっていた。

 

おじいちゃんは80代くらい。 動こうとするので北見人におじいちゃんを任せ、私は警察に連絡。

 

偶然通りかかった警察と私の呼んだ警察と一気に人だかりになった。 そして事情聴取。

救急車も到着。    だからといってその場を離れることはできない。

 

タックを組んだ北見人のメンズと私2人はしばらく、おじいちゃん聴取。

 

やっと解放され、メンズとおつかれさん

私が行こうとしていた焼肉屋の場所も教えてもらい、解散した。

 

この救出劇をドラマに置き替えると、タッグを組んだメンズがイケメンだったとして。。。おじいちゃんを救出して。。。  安堵の2人は、

『焼肉一人でなんて、つまらないでしょう?

何かのご縁ですね。  救出おつかれさん会でもしませんか? 北見の美味しい焼肉屋知ってますから。。。。 』 みたいな??

 

妄想です。 笑笑

 

解散後 私は1人焼肉屋を楽しみました。(o^^o)

 

 

ご褒美は、希少部位の美味しい赤肉。

 

 

 

神さまからのご褒美 ^ – ^

 

おじいちゃん 大丈夫かな。。。。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です