カラダ整形マッサージ

その後の経過、咳止め、鼻水などを促すお薬を処方され

嗅覚や味覚は鈍感ですが、ここは気長のお付き合いのようです。

熱や頭痛で脳への司令が鈍くなっているので、ゆっくりなのでしょうね。

あれだけひどかった頭痛はもうないのですが、一部残痛が残っており、

寝たきりの首への負担からの凝り部分からの頭痛なのでしょうかね。

 

今、ゆっくりと頭皮へのアプローチを開始してます。

5本の指のハラでゆっくりゆっくり揉み解し、耳周りのツボを刺激をし

そして首回りを辿って、鎖骨周りのリンパへ流す。

 

脇のリンパへも必ず揉み解し、そしてゆっくりお腹まわりも揉み解し、股関節のリンパへ促す。

 

脂肪の多いところって、冷たくなっているので、老廃物も流れにくくなっています。

ゆっくりとボディクリームをつけてマッサージって理にかなっており、大事だなぁと

気づくわけです。

 

造顔マッサージは今、ストップさせてますが、今、カラダに移行させ、田中宥久子さんの本を出し始め、

また再燃といったところ。

 

病気をすると、カラダのメンテナンスの大事さに気づき、熱と戦っているカラダへ労わりを

与えてあげたいと常に思っていたので、良い機会です。

 

まだ、ジムには行けないので、しばしボディマッサージ。 経絡にそって大事に大事に労わりです。

 

熱の時には、とにかく水分を摂取し、頭痛の軽減にもつながると思い、お水にはお世話になりました。

 

おかげさまで水分量は一定確保できていたと思います。

 

あっ  あと首のシワです。

 

寝たきりになると枕の調整にもよりますが、首の新たなシワを作ってしまうという現象にあい、

今、首にとにかく力も入れてます。

 

ラスターミストでの水分とラスタークリームでの保湿。 そしてさらにクラランスのネッククリームと

 

POLAのリンクルショットを線に入れ込むように少量ですが入れてます。

 

あとはストレッチですね。  アップップの首撃退メソッドを取り入れ、負担のないように実行してます。

 

新しいシワは、新しいうちに撃退。

 

薄くなってきてます。

 

室内とはいえ、日焼け止めも絶対です。

 

今、美容界では、抗シワが落ち着いてきてますが、あれだけ出ていたCM、POLAや資生堂などの抗シワ美容液

どこへいってしまったのでしょう・・・ 美容界あるあるです。

 

自分の年齢も重なってきているので、新たな進歩をラスタークリームにいれれるよう再開発することとなりました。

 

元々、シワへの訴求成分はラスターには入っているのですが、美白部分がウェイトを強めにしてるので

抗シワ部分の新たな成分を今の構成に無理なくいれれないか年内、再開発にトライすることになりました。

 

今、抗シワといった打ち出しで出しているグラム数は、15~20gです。

 

シワって目尻やほうれい線だけではないですよね???

 

間に合わなくないです?    首だってできるし、乾燥したらデコルテだってシワっぽくなる時あるし、

膝まわりだって、肘だってよれてきて、シワっぽくなりますよね。。。

 

五倍鏡の鏡でよ~く自分の顔みてみてください。  ちりめんみたいなのも頬下や口まわりにあるんですよ。

 

ラスタークリームの60gだったら、きっとたっぷり使えて抗シワと美白と保湿を得られ、カラダのあらゆるところに

使えて・・・  アンチエイジングに最強のような気がします。

 

 

打ち合わせがうまくかみ合い、試作も重ね、来年のHANNAの20周年には、新ラスターのお披露目できるように

着手していきま~す。

 

未来への第一歩だ!

 

 

お庭のトマトたち まだまだ収穫できるのでソースに。

 

 

熱を加えるとリコピンパワー炸裂みたいなので。。。

 

 

 

この燃えるような色合いからパワーいただけるね。

 

味がちょっとわからないので、世帯主が今日帰ってくるので、味わい手伝ってもらいます。

(o^^o)

 

バジルも入れて、さらに煮込みまーす。

 

料理できることもうれしい♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です