エジプトを感じて。

前からのミッション。

お盆が明けたら、近代美術館に「エジプト展」を見に行くこと。

21日で終わるということだったので、なんとしてでもそれまでには…と、

昨日、決行!

 

気が付けば、だいぶしばらくぶりの札幌ではないかい。

 

自分のお気に入りのお店なんかは、なかったり、目的のアクセサリーもなくなっていたり、

この3年で、だいぶ変わってしまっていた。

 

新幹線の工事でお店の閉店の案内表示が多く、リニューアルでSHOPもつぎはぎ。

元気がないなー

人は多いけどね。

 

エジプト展。

 

 

最初から最後まで、食い入るように見た。

 

紀元前のものが、こんな形で見れるなんて。

 

 

 

このころの人は、死んでもまた次に生き返れると思っていたのですね。

その儀式のためのミイラ作り。

祈りを棺に描いたり、絵を施したり、

ぐるぐる包帯に巻かれたミイラのCTで分析したところ、内臓のくりぬきのあとに

蛇や小動物を入れているパターンなどもあり、なんとも神秘的な儀式。

 

何体かミイラが来ていたので、同じ空間に時を経ていることに不思議な感覚でした。

 

亡くなった方もまさかこのような形で現代に晒されているなんて思うと

ちょっと、笑えたり。。。

 

自分の魂が、もしかしたら、その年代にいたとしたらどのように暮らしていたのか。。。

ものすごく興味があってエジプト展を見に来ているということは、

何かかしらの繋がりがあるのではないかと思うのです。

 

想像は、「勝手」です。 (笑)

 

札幌に着きすぐに美術館に行ったので、お腹ペコペコです。

 

 

喉を潤わせたい!

 

昼間のビールは、格別です。

 

「エジプトに乾杯!」

 

 

おつまみは、いろいろ前菜に。

 

可愛い!  つまむにはちょうど良し! ゴーヤもこうやって食べると良いのね。

 

ドライトマトが良い味を出すのよ~

 

勉強になります。

 

 

 

フリッターは、まさにたこ焼き風味でした♪  なるほどね。 タコはなくても、青のりや紅ショウガで雰囲気でるものね♪

 

 

次は、「法隆寺展」を目指し、本物を賞賛しに行きます!

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です