…そして同志。

9月は心機一転~

スタート!の月だ。

14年ともにした仲間。

18年ともにした仲間。

みんな巣立ち!

私はこのHANNAでまた再スタート!

最後も笑顔だったんだけど・・・

いただいた手紙を読んだ時にその現実を受け止めた。

でも最高な手紙だった。

9月になってから一人になり、事務から電話応対から荷物まで

手掛けている。

もちろんのことお客様もくることもあるし、

ミーティングなんかもしているので毎日が予期せぬ展開。

でも出張も行くし・・・ 時間は作るものなんだと改めて思う。

スタッフはうちで覚えたスキルをフルに発揮するために

数字を追う職業に就いた。

ほぼ営業職に近い。

先日、HANNAに来てくれて。。。

しばらくいろんな話をした。

目が燃えている!

リセットした次のステージは甘くはない世界だが、

やりがいはある。

追って、私も営業職に近いから目標数字をやり遂げようよ!と

誓った。

頂いた手紙には、「いくつになっても夢を追う洋子さんをみて、まだ私も

挑戦してみようと思った」という内容だった。

本当にうれしかった。

背中をずうっと見てくれていたんだねって思ったらすごく泣けてきて。。。

笑顔で来てくれていたのに最後は2人でたくさん泣いた。

出会えて良かった。

14年前、出会った時の映像は、いまだ鮮明に記憶にある。

本当に今まで、ありがとうと感謝。

私達は同志。

この先もステージは違うけど私は彼女にエールを送り続けるし

彼女からもエールをもらうだろう。

自分の世界を開く勇気。

決断の先にはやはり大きな未来があるなぁ。。。

 

今月、食事会をすることにしているのでまた報告がすごく

楽しみである。

「やってやれないことはない。やらずにできるわけがない」 byひとりさん

 

 

 

 

 

 

 

…そして同志。” に対して1件のコメントがあります。

  1. 松井小夜子 より:

    洋子さんの溢れんばかりの思いが伝わってきて、泣けてきました・・・毎日が新しい。
    静かに応援しております。身体に気をつけて!

    1. 中平 洋子 より:

      「毎日が新しい」 

      素敵な言葉をいつもかけてくれるsacoさんの言葉が好き!

      毎日新陳代謝!!  きっと! 大丈夫! 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です